のぞみの丘保育園 ブログ

のぞみの丘保育園は益城町北部、広安小学校北側の竹林の中にある45人の認可保育所です。 就学前に豊かな人間性の根っこが形づくられます。本園では特に日々の屋外活動を通して心の強さづくり、豊かな心、そしてかしこい子どもづくりを目指します。

連絡先
住所:熊本県上益城郡益城町馬水568-1-4
電話:096-234-7987
FAX:096-234-7904

現在、たんぽぽ組では、進級準備の真只中!

10月にけんごがなずな組、11月は、まひろがひまわり組、12月は、けんとがなずな組に進級予定です。

 

そんな1歳児さんの成長もさることながら、0歳児さんも負けてはいません。

10月になおが入園し、現在、0歳児7名、全員1歳の誕生日をむかえ、色々な事に敏感になり感情の表現も豊かになってきました。私たちからの言葉かけも理解し、反応を示してくれます。

時には、ひっくり返って大泣き・・・。

元気もんで悪ごろのこうのすけは、二つ上の双子にむかっていくほど!

PA052101
 「しぇんでぇ😭」
 
PB082399
おれたちも悪ごろばい
 PB072358

 

そんな姿を見て思い出すのは、数年前の悪ごろ達・・・

せいぎは、イヤイヤが激しくこだわりがとても強い子どもでした。
 P6252264

るきともイヤイヤが激しく集団に入れないことも多かったです。
 P3110829

りひとは友だちに対して、乱暴で自分さえよければいいという所もありました。
 20140326_112112

ひなは癇癪が激しく、友達にかみつくこともありました。

 20140312_103338

たんぽぽの時の今の年長さん、今では考えられないことですが、そんな子たちが現在はというと・・・
せいぎは、まひろがイヤイヤするので手つなぎペアを嫌がっていましたが、「せいぎもしよったとよ もっとひどかった」と言われたり、他の年長が頑張っていることを知ると、嫌がることなく手をつなげるようになり、目線をあわせて「いくよ」と優しく声をかけてます。
るきとは、班長もできるようになり、同じ班の小さい子にも優しくこえをかけています。
りひとは、散歩の時ゆづきが泣いていると、「ゆづ、俺ちゃんと側にいるけんね」と言葉をかけるほどに。
ひなは、友達が癇癪をおこしていると「もうちょっとおちついて」「ゆっくりしてごらん」と、出来たら「気持ちを切り替えて、できたたい」とほめています。

みんな今では、小さい子の面倒を見てリーダーとして頑張っている子達なのです!
心がずい分、優しく、たくましく、そして豊かに成長しているように思います。

 

5年間の実践の中で気づいたことは、うちで0歳、1歳をすごした子とそうでない子達を比較してみると、3歳以降の心の成長が、より大きく、仲間意識、社会性が確実に芽生えてきているようです。

今、たんぽぽ組の0歳児の子どもたちは、ちょうど自我が芽生え始める時期です。三つ子の魂百までと言う様に、のぞみではこの時期に、一人一人に保育目標を立て、上のクラスに昇格する為にどのような力をつけていけば良いのか、日々保育を振り返り、基本的な生活(食べる、寝る、遊ぶ)を中心に、個人評価でやる気をつけたり、より関わることで言葉の発達をうながしたり、ダメなことはダメとはっきりさせ、我慢する力をつけていきたいと思います。
PB012312
(文責・西山)

【お知らせ・お願い】
◎明日9日㈯のセミナーは9時からです。時間までに子どもさんの排泄等済ませておいてください。明日の発表に向け群読、歌の練習を頑張りました。ご参加お待ちしています。

◎次年度の入園申込書の締め切りは12月7日㈮までです。ご協力をお願いします。

◎体調を崩している子が多いです。行楽シーズンではありますが、人込みは避ける等、ご協力お願いします。

【今週の人気メニュー】
DSCN4218
煮魚 里芋のツナサラダ なすと厚揚げの照り焼き 大根の味噌汁

里芋の葉っぱが水をはじくのは小さいブツブツがあるからだよ
DSCN4227
PB082372
 

 

 

秋になりました。春からクラス競争や班競争…たくさんのトラブルや困難を共有してきて、それぞれのクラスの中も深まってきた時期です。そんな中での遠足の競争、種目は「台風の目」。昨年も涙あり、笑い無し(?)…大盛り上がりの競技でした。今回も種目が分かった時点で、「よーし、頑張るぞ!」と、皆やる気満々なのです。


DSCN4055
≪よ~し、スタートだ!≫

 さて、当日までに3回練習試合したのですが、今回はひまわり組が優勢、なずな組はなかなか勝てません。先月までの2回の競争で連覇しているなずな組、練習試合でも勝つことが多かったので、なおさら悔しさも募ります。その中でも、ひときわ悔しがっていたのは、あやめ。あやめはなずなのリーダー格、負けず嫌いの性格で、普段の取り組みでもあの手この手、作戦を考え出し、クラスを引っ張ってくれる存在なのです。今回の競争も様々な作戦を考えて、声掛けも頑張っていましたが、なかなか思うようにいかず、歯がゆい表情…。イライラ募って、りひとと普段ならしないようなケンカ(手を出したり)もしてしまう程だったのです。

DSCN4056
≪急げ、走れ~!≫

 DSCN4076
≪でも、小さい子がこけないようにもしないと・・・≫

のぞみの保育では、悔しい思い、思い通りにならないこと、辛いこと、壁にぶつかる…そんな経験を小さい頃からたくさんしてほしいと考えています。体も心もしなやかな子どもなら、そういう経験も案外、深手を負わず、はね返したり立ち直る力があります。もし、何の困難も無く、そのまま大きくなってしまったら、ちょっとしたことで挫折して、立ち直れなくなってしまうのではないか?これは危険、こんなことは傷つくと、子どもの進んでいる道の障害物を大人が取り除いてしまってはいけないのではないかと思うのです。


PA262211
≪”くるりんぱ”も難しいんだな~!≫ 

“可愛い子には旅をさせよ”“若い時の苦労は買ってでもせよ”と言葉もありますね。傷ついて、立ち直って、傷ついて…そうやって心の“タコ”を作って、多少の困難にもへこたれない、たくましい人になってほしいのです。いじめは無くならない、絶対にある、だからいじめに負けないような強い子どもになってほしいのです。しかし、そういった困難を一人で乗り越えるのは辛いことです。そんな時、大きな力になってくれるのが、同じ班・クラス・保育園の「仲間」「友達」なのです。「仲間っていいもんだな!」「手を繋ぐことは心地よいことなんだ」と子ども達に体感してもらいたい、それも競争をする目的の一つなのです。

PA262232
≪悔しい・・・≫
 PA262234
≪本当に悔しい・・・!≫

頑張ってるのにうまくいかない…イライラが募っていたあやめ、気持ちを落ち着かせる目的もあり、班長だけを集めて班長会を開きました。そこで不満や問題点を洗いざらい出し合い、ではどうしたらいいか?保育者の助けも少しだけ借りながら話し合い、「じゃあ、班長が班員や他の班の人にもたくさん声掛けをしよう!」ということに。今まであやめがほとんど一人で担っていたことを他の班長にも任せて、少しはあやめの荷も軽くなったかな…。


さて、結果は…ひまわり組の勝利!
 DSCN4083


しかし、なかなか練習試合では勝てなかったなずな組も、執念の1勝!やはり、負けたことは悔しかったようでしたが、その日の夕方ののぞみの会では、「来月もあるじゃん!」と、周りを励ましていたあやめ!その気持ちをばねにして、今度は“みんなで助け合って”頑張ろうね!

PA262220

PA262239
≪念願のトロフィー・・・とうとう、ひまわり組へ!≫
PA262247
≪個人賞は、なずな組すみれ。みんなのためにたくさん作戦を考えてきてくれました!≫
PA262251
≪あんぱんまん班も特別賞!ことはの手、離れないようにしっかり支えてる!≫

さあ、頑張ったあとは・・・待ってました!温かい芋煮❤
DSCN4095

DSCN4098
ふうかママ、かんな&なおママも、遠足を楽しみにしてもらってありがとうございます!

【お知らせ・お願い】
◎行楽シーズンではありますが、風邪等流行ってきていますので、人込みは避ける等、休みの過ごし方を各家庭留意し、体調管理に気を付けてください。休み明けの体調不良が目立ちます。

◎日よけ用の長袖は不要です。

◎今月は保育参観の月です。よろしくお願いします。

◎次回のセミナーは、10日(土)午前9時からです。当日の群読の発表に向けて、年長さんが年中さんに教えながら練習を頑張っています。ご参加お願いします。
DSCN4162
「おれが言ったら、しゅんがこう言うとよ、分かった?」

【遠足の元気もん】
さあ、今回の遠足ではたんぽぽ組さんも大活躍

DSCN4025
”前座”、いや主役級のかわいらしい発表をありがとう
DSCN4034
よちよちグループ、そろいました2年後には”びゃんびゃん”台風の目で走るぞ~
DSCN4041
あたし達、おれ達は来年にはデビューたい
DSCN4038
なおも応援「かんなねーちゃん達、優勝おめでと
DSCN4062
けんごもなずな組の応援ありがとう
PA262291
「芋煮も最高ね~
PA262292
しゃもじごと
PA262293
「おかわり~」

【今週の人気メニュー】
DSCN4181
白身魚のもみじ焼き きんぴらサラダ 小松菜納豆 まいたけと豆腐の味噌汁

給食の先生より
日光が少なくなると、緑から黄色やだいだい色に・・・人参でもみじの色を表現

 のぞみの丘保育園の土曜日は、だいたい10人~15人くらいの子どもたちが登園してきます。子どもたちの中には、少ない日の登園が嬉しい子もいるようで、うちの子(そうたろう・だいげん)は「明日少ない日?やったー!」と言い、朝から「おはようございまーす!」と元気にあいさつ!(普段はなかなか言えないのです・・・)せいぎは以前、土曜日はパラダイスと言って喜んでおり、好きなおもちゃで遊べ、先生たちともたくさん関われる土曜日を楽しんでいました。今は登園してくる人数も増えたので、そうはいきませんが・・・
DSCN3806
《みんなで食べる給食おいしいね♪久保田家3兄弟!》

 土曜日はひまわりの部屋で合同保育をしています。その日の人数に合わせて、1日限りの班をつくったり、大きい子といつもはいないたんぽぽ組の小さい子でペアをつくったりして活動しています。もちろん班をつくるときも、ペアをつくる時も、リーダー(大きい子)が小さい子を選ぶ形で、自分たちで決めています。自分たちで選ぶということは、トラブルもつきものです。

先日、そうたろうがペア選びで、「ゆづきがよかった」と泣きました。「泣く人はリーダーはできない」と言うと、どうにか泣きやみ、ともやとペアになりました。お世話をしていくうちに「そうたろうにーちゃん」と寄ってくるともやがかわいくなり、「俺ともやが良い」と帰る頃には仲良しに!!やっぱり頼ってきてくれる存在がいるということは、自分の励みになり、嬉しいのは大人も子どもも一緒だなと感じました。
DSCN3809
《そうたろう「ズボンをあげると笑うんだよ~ハッハッハー」》

 またその日、りひとはゆづきのお世話をし、オムツをはかせたり、ズボンをはかせたりと自分で気付いてよく動きます。ズボンのはかせ方も太田先生に教えてもらったようで、穴のところに手を入れて、足を出してあげるというやり方をマスターしました。そしてふうかは、はづきをおしっこに一緒に連れて行き、出たらトイレットペーパーをちぎって渡してあげるところまでしてくれていました。
DSCN3810
《ふうかおねーちゃんありがとう!》

 やはり普段から異年齢で活動しており、周りを見る力というのがしっかり育まれているからこそ、お世話の相手が小さいたんぽぽ組になっても、いつもと変わらず対応できるのだと感じます。“小さい子が困っている”まずはそこに気付くことから始まりますが、それはすぐにできるようになることではないと思います。自分がたんぽぽ組の時に、お友だちや大きい子からお世話をされた経験があると、何でイヤイヤしているのかなと相手の気持ちを考え、当たり前のように自然と対応できる部分もあるのかなと思います。今たくさんお世話をしてもらっているちびちゃんたちも、将来年長、年中になる頃には、しっかりお世話する側になっている!?はずです。
DSCN3816
《お昼寝の後はおいしいおやつの時間

  土曜日は慣れたいつものメンバーとは違って、たんぽぽ組も加わったクラスとなります。そのため子どもの対応力が問われる日なのです。しかし、その応用問題をクリアできる子どもたち!普段の生活で着実に力がついてきているなと改めて実感します。

 昔みたいに異年齢で関わることが少なくなった今、そういう環境をあえてつくってあげることが大切だと考えています。土曜日の合同保育、大きい子も小さい子もきっと将来につながる素晴らしい経験をしているのだと感じます。
(文責:山下) 

【お知らせ・お願い】
◎次回のセミナーは11月10日(土)9時からです。テーマは「歯と身体の健康のために今できること」です。講師として、有限会社マクロンで統括マネージャーを務めていらっしゃる合志さん(ひまり、まひろのお母さん)にお話ししていただきます。
 年長、年中は今群読の練習を頑張っています!歌の発表もありますので、参加をお願いします。

◎そろそろ涼しくなってきたので、パジャマの準備をお願いします。着脱の練習が目的ですので、0歳児は必要ありません。

◎おたより(てんとうむし)と毎週金曜日更新のブログの確認をよろしくお願いします。

【今週の元気もん】
DSCN3989
今日のなずなチャンピオンに選ばれたかんたちょっぴりかっこつけてます!

DSCN3967
マットが布団に変身!ねんね~💤・・

DSCN3990
今ブームのなわとび!少しずつたくさん跳べるようになると嬉しいね

DSCN3992
夕方の外遊び!椅子まで用意して、疲れしらず

DSCN3902
運動遊びでのアブラハムの体操!みんないいお顔

【今週の人気メニュー】
DSCN3984
揚出豆腐 鮭とじゃがいものサラダ 酢の物 切り干し大根の味噌汁
DSCN3985
ワカメは栄養満点!!塩につけておくと、1年ももつそうです。髪の毛、お肌にも良い!良いことづくし 

↑このページのトップヘ